DAILY OKAPPA

ただの主婦の雑記帳

夢の話

f:id:okappasan:20141026003355j:plain

数日前、夢を見た。

 ☆ ☆ ☆

夢なんて、いつもならさっさと忘れてしまうんだけど

その日はいつもより少し早く起きなきゃいけなくて

予定時刻に起きれなかった私は、家人に起こされた。

その瞬間

私は夢の真っ最中だったので

「あ、いま変な夢見てたー」と思いながら起床。

夢の内容を記憶した。

☆ ☆ ☆

夢の中で私は

短歌(俳句だったかな?)かなんかのコンクールでグランプリを受賞。

起きた直後はそらんじることができた句は

もう忘れてしまったが…

それはダシャレまじりでヘンテコな…

自分なりには頑張ったけど、

世の中的にはだいぶ残念な句だった。

だから、

私は夢の中で

「もうかったー」とか

「ラッキー」とか

「ホントにこれでいいの?」とか

思いながらホクホクしていた…

☆ ☆ ☆

このホクホクは昔、どこかで味わったことがあって…

「なんだろう」って

しばらく考えた結果…

一番近かったのは、大昔、会社に受かった時で…

私はもう25歳かそこらで

なんのコネもスキルもなく、少々ムリ目な入社試験に臨んだ。

自分的には頑張ったけど、

世の中的にはまるで評価に値しない出来栄え…

にもかかわらず、

なぜか採用されて…

「もうかったー」とか

「たすかったー」とか

「ラッキー」とかって

 すごく思ったときの、

あの時の感じとよく似ていたのでございます。 

すいません…

とくにオチはありません。

私が本当にラッキーだったのかどうかも、

今となってはよくわかりません。

=おわり=

 ブログランキング・にほんブログ村へ